クレジットカードが使えない商品はどうなの?

ゼノファーex、なんと代金引換しかできない商品と、どこかのサイトで知ってから怪しい商品としか思えなくなってしまった。

私は、昔、ネットショップをやっていたことがあったが、クレジットカードでの支払いはすごく楽でした。逆に、銀行振込の場合は、確認しないといけないので、面倒だったので。

代金引換だけって、本当に怪しいですよね。

ネットで、「クレジットカード 使えない 商品」と検索したけど、本来はクレジットカード使えるのに、使えないというケースの回答ばかり書いてありました。

つまり、ゼノファーexみたいに、クレジットカードが使えない商品については調べることができなかったので、何とも言えないですね。

いい商品なのか、悪い商品なのか。

怪しいから悪い商品とも限らないか。

年末から、特に仮想通貨っていう言葉をよく耳にするようになったが、
昨年の8月に仮想通貨で稼いでいるっていう人に会ったのに、聞き流してしまった。

3月から始めて、倍になっていると言っていたのに・・・。

その時は、仮想通貨=怪しいと思ってしまったため。

だから、情報を仕入れたら、自分で調べることが大切だなって。

ゼノファーexも、商品を知ったので、自分で調べることが大切だなって。

データも、数年前のデータだから、お店になぜ、今も古いデータを使っているのかを確認してもいいと思います。

まあ、ペニス増大サプリの場合、ゼノファーex以外にもあるから、他の商品について調べるのもありだと思うし。

ゼノファーexの公式ページのデータはどうなんだろう。

増大サプリに興味がありというか、どんなものだろうと調べていたら、ゼノファーexという商品がありました。

商品ページには、モニターテストで97.2%の方が体感というフレーズとともに、10代から70代までの男性に2ヶ月間服用してもらったデータが掲載されていました。

しかしながら、試験期間が2012年の4月から6月と、6年前のデータ。

人間なんて、今と6年前、同じだが、その時の人数も書かれていなければ、どのように男性を募集したのかもわからない。

簡単に言えば、治験みたいな感じで、アルバイトとして募集した人たちなら、好意的な感想を書く人が多いのかなと。

しかも、20日以内に実感した人の割合が86%なんて、あまりにも多すぎるような気がします。

1ヶ月以内なら、94%くらいなので、それほど増大サプリなら30日間の返金保証がついていてもいいような気がします。

また、支払い方法が、代金引換のみ。今の時代、仮想通貨での支払いはできなくてもクレジットカードでの支払いが当たり前の時代で、クレジットカードが使えないなんて。

6年前も、クレジットカードは使えたと思うけど・・・。

そういった意味で、商品ページが更新されていなくてちょっと不安です。